「キーワード・カウンセリング」の部屋へようこそ!こんにちは!テツ兄です。「スピリチュアリズム」に、頼りきるのではなく、「キーワード」となる言葉の力で、そっと背中を押してあげるコトができたら・・・そう祈願しております。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
お嬢さんの婚期・・・・
2008-01-18 Fri 21:57
お嬢さんの婚期・・・・




ある、お母様との会話から・・・


「娘が結婚できないでいるんです・・」


そのお母さんは、せつなそうにつぶやきました。


「そうなんですか?」


そう、尋ねると


「全部、私が悪いんです!」


そのお母様は、ご自分を責めておいでのようでした。


いろいろと、お話を伺っていましたら、


「娘の為に、良しとしたことが、今となっては・・・」




どうやら、ある時期に、そのお嬢さんが、


「結婚したい!」


って、行ったいらした時に、

何かの理由で、大反対したそうなのです。



その時に、結婚できなかったから、

今に至っているのではないかと・・・

そのお母様は、思っておいでのようでした。



このことに、関して・・・

お母様のおっしゃっているコトは、

当たってもいるし、

外れてもいます。



お母様は、自分を重ね合わせ過ぎているのでした。



自分自身が、結婚の際に、

お見合いで、嫁いだというコトの現実が、


「私は、自分で決めることができなかった!」


そんな、後悔の念にとらわれていて・・・



だから、お嬢さんが、結婚の相談をしてきた時に、

自分の理想を、重ね合わせてしまってのでした・・・



「私だったら、こんな人とは結婚しない!」


それは、娘を想う・・・・

それ以上に、過去の自分を想い過ぎての発言。

そのコトを後悔しているのです。



でも、

娘さんの、心には、それ以上の傷が残ってしまいました・・・

必然の出来事ですよね・・・



お母様にお伝えしました。

お嬢さんの魂は、自分を引き裂いてでも、

お母様に、学んでほしい! 


そんな「愛」から出てきた出来事。


だから・・・


お母様は、

生涯、お嬢さんから、学びとらなければならないことが

多いはず。


娘であっても、

見えない世界では、

学ばせていただく「存在」


そのコトを、自覚なさって、

自分の想いの強さを、少しゆるくする努力をしてくださいね・・・


そう、お伝えしました。


親子の関係は、

しばし、誤解を生みやすいと思います。



でもね、

お互いに、学ばせてもらうコトが多いはず・・・



近い存在だからこそ、

大切にしなければならないと思うんですよねーーー。


みなさんも、身近な人を大切になさっていますか??



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<何故に、更新ができないかというと・・・ | 「キーワード・カウンセリング」の部屋 | 沖縄の、「お母さん」・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 「キーワード・カウンセリング」の部屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。