「キーワード・カウンセリング」の部屋へようこそ!こんにちは!テツ兄です。「スピリチュアリズム」に、頼りきるのではなく、「キーワード」となる言葉の力で、そっと背中を押してあげるコトができたら・・・そう祈願しております。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
あたらしくブログをはじめました♪
2011-01-13 Thu 12:16
あたらしく、ブログはじめました♪



見てみてくださいね!

 
   


表参道「ヒーリング美容師・本村穂蓉」の自由きままな日々。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
陽はまた昇る・・・・・♪
2010-09-21 Tue 07:17
陽はまた昇る・・・・・♪





朝・・・

東の空に、太陽が昇ってきます。





夕刻・・・

西の空に、太陽が沈んでいきます。





夜・・・

夜空に星・・・月・・・が浮かびます。









次の日・・・・










朝・・・

東の空に、太陽が昇ってきます。





夕刻・・・

西の空に、太陽が沈んでいきます。





夜・・・

夜空に星・・・月・・・が浮かびます。











海・・・



波が打ち寄せてきます・・・・



そして、



波が還っていきます・・・・・







また・・・







波が打ち寄せてきます・・・・



そして、



波が還っていきます・・・・・









森羅万象。


自然の営みは、


・・・一定のリズムを刻みます。








『 繰り返す・・・ 』








気持ちが良い時もあれば、

気持ちが悪いときもあります。






楽しい時もあれば、

悲しい時もあります。





成功する時もあれば、

失敗する時もあります。









『 繰り返し・・・


  繰りかえされるコト・・・ 』 








自然の営みは、真理。







繰り返されるというコト・・・




そのコトを頭のどこかで、

ユル~く、

受けとめるだけで・・・






きっと、

新しい感覚が生まれてきます。











『 あなた 』は、


  『 あなた 』のままでいいんです!






 ☆~ キーワード・カウンセリング ~☆




 









別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
『 ゼン 』 と 『 アク 』
2010-08-18 Wed 12:38
『 ゼン 』 と 『 アク 』






『 あなた 』は、

きっと・・・





この世の中で過ごす中で、


『 ゼン 』 と 『 アク 』


・・・と、言う言葉を耳にすると思います。






これは、通常、




善良なのですか?

・・・・の、『 善 』



悪いことなのですか?

・・・・の、『 悪 』




・・・とされている場合が多いのではないでしょうか?

いかがですか?








『 ま  』という力の存在は、

争うコトを好みます。

ですから、相反する事象を形成して、

争いごとの火種を植え付けようとします。






ですから、

争い事となりうる事象を、

なるべく生み出さないことが、

『 ま 』を遠ざけることでもあるのです。







日本の漢字は、とても優れていて、

漢字の読み方だけではなく、

『 音 』での読み方によって、

さまざまに変化していきます。






例えば、一例を挙げてみますねっ”





『 善 』 は・・・ 

前進の 『 ゼン 』





『 悪 』は・・・

スペースを自由にする 『 空く 』




・・・そんな風に考えてみます。








単純に、『 善 』と 『 悪 』

・・・ですと、

間逆のものとしてのイメージとなりますが、








『 前 』 と 『 空く 』 

・・・ですと、


『 前進するためには、スペースも必要 』


・・・ようは、スペースを心の中の


    『ゆとり』


・・・と、受け止めますと、





『 前 』 と 『 空く 』
 

・・・とは、大切なプラス思考への連動に、

つながっていくのです。










人の心の豊かさが、

今からの社会に必要です。



それは・・・

次の世代へと、

伝えていく必要のある、大切な事です。







今世での、

現代社会での、毎日の暮らしの中での学びは、

天上界という領域で過ごす学びの、

数百倍、数千倍とされています。







毎日を、

一瞬一瞬を、

とても、大切に・・・

楽しく過ごしてみてくださいねっ”







楽しむことが、大切なキーワードです♪








・・・そうすると、

大いなる、エネルギーが、

『 あなた 』を、

よりよい方向へと、導いてくれます。








『 自然だよね・・・ 』



『 自然な感じだよね・・・ 』



『 自然体ですよね・・・ 』






・・・そう周囲の方に、

言ってもらえるようになると、
 


『 導き 』



・・・・の領域に、

重なり合っている状態です。







少しだけ・・






穏やかな気持ちで・・・


時間を気にすることなく・・・・





まるで、海の上で、

身を任せて漂っているかのように・・・

過ごしてみてください。






『 あなた 』にとって、

いま、必要なコト・モノが、

最大限に届けられると思いますから・・・






『 あなた 』の、

  

    ひとこと・・・



    行動・・・・




・・・・それらが、

これからの世の中を創造していきます。





    未来を創ります。





今以上に・・・



 『 自分を信じて 』



   ・・・・みてくださいねっ”



別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
それぞれの道・・・
2010-08-16 Mon 18:25
それぞれの道・・・





どれが正しいか?

何が正しいか?




でも、それらは、

結局のところ、わからないものです。





もしかしたら・・・

正しかったかも?

それくらいのユルイ感覚は、あるかもしれませんけれど・・・。




それでも、



いま?


未来?


過去?




それらの視点からも、

角度が違う分、見え方も変わってきます。




・・・・では、

何を信じて進めばよいのか?







『 あなた 』は、

聞いたことがありますか?




宇宙・神仏は、

自分自身の中に存在する

・・・と。






自分を信じて、

見えない何かに委ねて、

そして一歩を踏み出してみると、

案外、すんなりと歩みは、

その後も続いていくものです。





自分を信じるためには、

自分自身を、


 『 好きに 』・・・・


そして、


 『 許す 』・・・





それらの言葉が、

 大切になってきます。






 自分自身のことを、
  
 大好きな人間は、

 意外とすくないかもしれません・・・





 それでも、

 


  好きになって・・・  


  許してあげて・・・


  愛してあげる・・・




   ・・・と、





  その時に、

  それらの想いは、

  目の前に繰り広げられる事象への



   『 鏡 』



  ・・・として、反映されていくコトでしょう。  





  
  人は、それぞれ・・・

  生まれも、育ちも違います。 




  誰一人として、同じ人間は存在しないとされています。




  それぞれの歩む道に、

  

   「 正しい 」


   「 間違い 」



  ・・・そういう判断ではなく、  






  はたして・・・


   その道は、




   「 希望へとつながる道 」




   ・・・なのか?


   それを、考え、歩むコトは大切だと思います。







   『 あなた 』は、


   『 あなたのまま 』でいいんです。






   思う存分、『 あなた 』らしく、

   歩んでみてくださいねっ”





   そうしてできた道が、



    『  あなたの道  』
   

      
   なのですから・・・






     



 

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
ステージが変わるとき
2010-07-20 Tue 08:33
ステージが変わるとき




同じことを、繰り返しながら、

なかなか、超えられない時ってあります。



『 また、このパターン 』



・・・そんな時、ありませんか?




でも、実は、螺旋階段のように、

少しずつ、昇っているのです。




ただ・・実感としては、

自覚できないことも多いと思います。





螺旋階段を昇っていくと、

次のステージが待っています。




ステージが変わると、

『 人の出逢い 』が変化します。




今までの周囲にいた友人、知人と、

疎遠になる方もいらっしゃると思います。




すべては、『 人を介して  』

・・・が、目印です。





今の、『 あなた 』の周囲の人たち・・・






『 たのしい 』人たちが多いですか?



『 笑顔が魅力的な人 』・・・多いですか?





プラス思考の人たちが、周囲に存在するときは、

螺旋階段を昇っています。





ステージの変化、

意識して感じてみてくださいねっ”








別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
『 弓 』のお話。
2010-07-10 Sat 20:23
『 弓 』のお話。









想像してみていただけますか?・・・




『 弓 』を引くと、『 矢 』が飛んでいきます。

遠くにも、近くにも、そのどちらにも飛んでいくことができます。




放たれる『 矢 』・・・・は、

『 想い・行動 』を示しています。

『 弓 』は、自分の『 体 』です。




『 矢 』は放たれ、

『 体を 』離れ、飛んで行きます。




・・・・が、

『 矢 』は、必ず返ってきます。




『 因果応報 』・・・・・です。








清い心に従った、『 矢 』は、

二本の 『 清き心の矢 』となって、返ってきます。




感謝の心に従った、『 矢 』は、

二本の 『 感謝の心の矢 』として、返ってきます。





何事も、倍になって返ってきます。





『 清き心に従わない矢 』・・・・もまた、

『 倍 』になって、返ってきます。





あなたは、



どんな 『 弓 』を持ち、



どんな 『 矢 』を放つ『 人 』なのでしょうか?







別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
ある社長様との会話・・・
2010-07-08 Thu 20:02
ある社長様との会話・・・





『いやぁ・・・

 講演を聴かせていただいて、
 
 最初は、どういうことなのか?

 チンプンカンプンだったのですけど・・・

 すべて、腹に落ちました・・・

 ありがとうございました!』





 
 東京都・中央区の某所での講演の後の懇親会。
 
 ボクの隣に座った、社長様がそうおっしゃいました。





 『 私は、今までの過去の経験、

   成功事例から脱却できないまま、今を迎えたようです。

   そのコトが、今日ようやくわかりました。

   ありがとうございました! 』



      
  ボクよりもかなり、目上の方なのに、

  深々とあたまを下げていただきました。

  こちらこそ、恐縮でした。

  最後まで、お話を聴いていただけたのですから・・・。






  『 なんでしょうね・・・

    あたまが硬いのでしょうか?

    いやはや・・・

    ダメですね・・・ 』



  
   その社長様は、

   自分を、責めておいででした。




   でも、とても真面目な社長様の、

   クリアーするポイントは、

   『 ゆるさを創る 』なのです。




   そのことを、お伝えさせていただきました。

  
   
   
   『 どうして・・・

     そんなコトがわかるのですか? 』


    
   その社長様はおっしゃいました・・・







   ボクは、

   いつも『 死 』という言葉を、

   意識しているというコト。


     


   完全な人間はいない・・・というコト。




   そういうコトを、お話いたしました。



   
   『 自分を棚にあげてもいい 』


   ・・・そんな時もあるものです。




   

   『 楽しく 』

 
   なんでも、受け入れる勇気をもって、

   楽しく心がけていれば、

   自然の摂理に乗って、

   幸せの風が吹いてきます♪




 
   つらいことは、承知の上・・・

   人は、修行をしに今の世にいるのですから・・・




   いかに、それを楽しむか?



   それもまた、ひとつの『お試し』でもあると思います。






   いつの日か、

   天に還るその時まで・・・

   

   
   今を、生きてみませんか?

   今を、活かしてみませんか?



   心から応援しています”!!


  
   

   いま目の前にあることがすべてです。




   過去は、今の自分が創りあげている・・・



   未来もまた、今の自分が創りあげています・・・








   『 今 』を、見つめて生きましょうねっ”





         
       
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
『 鍵 』を見つける・・・
2010-07-08 Thu 19:36
『 鍵 』を見つける・・・




これより先・・・

このブログを本格的に、動かしていきます♪




年初の御挨拶が、『ザーママ』の死によって、

スタートの決意になるとは・・・

運命とは深いものですねっ”




それには、理由があります・・・

台湾での母の存在であった、

『 ザーママ 』が、昨年、天国に召されました。




その『 ザーママ 』からの意思を感じ、

スピリチュアリズムを活用して、

世の中の、お役に立つという行動を進めていくことに決めました。




みなみなさま・・・

どうぞ、よろしくお願いいたします(m--m)



すべての事象に、心から感謝!

ありがとうございます

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
さみしくて・・・無くなってしまいそうな時・・・
2010-01-07 Thu 16:23
さみしくて・・・無くなってしまいそうな時・・・




・・・そんな時って、ありませんか?




どうしようもなくて・・・

『 せつない 』という言葉の中にさえ、

収まりきれない・・・そんな時。




あなたなら?

どうしますか?




・・・・・。




自分が、今、存在している理由・・・って、

考えたことありますか?




否定的ではなく、

肯定的に。




『 メイビウスの環 』のように、

終わるコトの無い感覚の中に身を置いたとき、

初めて見えてくるモノやコトもあると思います。




in は、 out  へ


     out  は、in  へ。






波は、打ち寄せては、


   また、戻っていきます。





表裏一体という、微妙なバランスの中で、


『 何も想わない 』という感覚が、必要な時が存在します。





自分を、愛せない時・・・

今の自分を成立させている、

『 目 』 『 耳 』 『 こころ 』のような存在に、

感謝してみてはいかがでしょうか?





朝焼けの靄が、ゆっくりと晴れてくるように、

『 さみしさ 』というモノも、

きっと、薄らいでいくのではないでしょうか?





今の立ち居地を、

今の足元を見てみてください。




そして、目を閉じて、

そっと、片方の足を数ミリ前に出してみてください。

前進する、進化する、歩む・・・

その行為は、

いまの時から、加速して前へ行くというコトへと繋がります。





身近な何かに、『 あい 』をカンジてみてはいかがでしょうか?





別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
2010年は、始まりの年・・・
2010-01-06 Wed 16:37
2010年は、始まりの年・・・




2010年となった今、

約一年数ヶ月ぶりに、ここに立ち寄りました。



今年は、メッセージをお送りできると思います。



お立ち寄りいただき、お役に立てれば本望です。



         

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
過去の失恋を忘れたい・・・
2008-04-02 Wed 05:01
過去の失恋を忘れたい・・・



某、大手証券会社にお勤めのTさん。

いまから、2年くらい前の、失恋を、

いまだに、心の奥に、とどめたままでした。



「忘れられないんです・・・・」


Tさんは、言葉を絞りだすようにお話を始められました。

お話を聞いていくと、

その彼をは、どうやら、3年くらいのお付き合いの後、

別れたのだそうです。



言葉では、深い悲しみのままのようにも、見受けられましたが、

よくよく、その瞳の奥をみて、

スピリチュアリズムな力を、お借りし始めて感じてみると、

そんなには、深刻ではないご様子。

そこで、



「自分捜しにいらっしゃったのですか?」

そう聞いてみると、

「はい・・・」

とのお答え。


「実は、もうその恋愛対象だった人のコトは

忘れるコトができていて、今日は、違う目的でいらっしゃいましたよね!」


Tさんは、その言葉を聞いて、


「はい・・・」


そうお答えなさいました。


カウンセリングを進めていく中で、

どうしても、何事も前向きにできない自分がいるのだと・・・


なんでも、マイナスにかんがえてしまうのだと・・・・


人の視線を気にしてしまうのだと・・・・


そんな風なお話をしてくださいました。

その原因が、2年前の失恋から・・・・

そう自分の中で落とし込んできたようでした。



でも、

実は、違うんです。



Tさんは、プライドが人よりも、ほんの少しだけ高いのです。

それは、いい方にも、悪い方にも揺らいでしまう、

そんな不確実なプライド。


失恋の際に、

「フラれた」

そのコト自体が、自分のプライドを傷つけていて、

その彼のコトが今でも好きなわけではなくて、

プライドを傷つけられたことへの、

「怒り」

となって、今日まで心の奥底に張り付いてしまっているのでした。



だから・・・

昔の、その彼への気持ちを、消しさるコトが大切になってきます。



少し時間をかけて、あるセッションを始めました。

すると・・・・

怒り・・・・

から、

感謝へと気持が移行してきました。



そうなると、Tさんの表情も、随分と柔らかくなってきて、

最初に、お逢いした時のお顔と、全く違う・・・

そんなお顔になっていました。



Tさんの「お題」は・・・


「信じる・・・・・」


というコトでした。

なにか、自分にとって、不都合な事柄が起きてしまうと、


「猜疑心」


が芽生え始めて、

その後に、そういう目で、相手を見始めてしまうのでした。

自分の頭の中で、勝手に考えて、勝手に答えを出してしまう・・・

そんな、悪循環。


それも、今日でお別れです・・・・・


「良かったですね! 大丈夫ですよ!」


そうお伝えしたら、


「もの凄く、体も気持ちも軽くなりました!」


そう、言って下さいました。



「信じる」

とは、

「信じきる」


「まかせる」とも言います。



Tさん、お幸せに!






別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
何故に、更新ができないかというと・・・
2008-01-31 Thu 00:34
何故に、更新ができないかというと・・・



こんにちは!
テツ兄です。

このブログ、更新が出来ない時が多いんです・・・

実はね、それには理由があるんです。



「キーワード・カウンセリング」は、

僕の、「声」ではないのです。

ですから、セッションさせていただいた内容のほとんどは、

次の日まで、僕の記憶に残るコトがないのです。



伝わりますでしょうか???



それゆえに、時間が経つと、ほぼ覚えていない為に、

更新することができないのが実状です。

ご容赦いただきますよう、深くこの「場」をお借りいたしまして、

御報告とさせていただきたく思います。



それでは、失礼いたします!

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
お嬢さんの婚期・・・・
2008-01-18 Fri 21:57
お嬢さんの婚期・・・・




ある、お母様との会話から・・・


「娘が結婚できないでいるんです・・」


そのお母さんは、せつなそうにつぶやきました。


「そうなんですか?」


そう、尋ねると


「全部、私が悪いんです!」


そのお母様は、ご自分を責めておいでのようでした。


いろいろと、お話を伺っていましたら、


「娘の為に、良しとしたことが、今となっては・・・」




どうやら、ある時期に、そのお嬢さんが、


「結婚したい!」


って、行ったいらした時に、

何かの理由で、大反対したそうなのです。



その時に、結婚できなかったから、

今に至っているのではないかと・・・

そのお母様は、思っておいでのようでした。



このことに、関して・・・

お母様のおっしゃっているコトは、

当たってもいるし、

外れてもいます。



お母様は、自分を重ね合わせ過ぎているのでした。



自分自身が、結婚の際に、

お見合いで、嫁いだというコトの現実が、


「私は、自分で決めることができなかった!」


そんな、後悔の念にとらわれていて・・・



だから、お嬢さんが、結婚の相談をしてきた時に、

自分の理想を、重ね合わせてしまってのでした・・・



「私だったら、こんな人とは結婚しない!」


それは、娘を想う・・・・

それ以上に、過去の自分を想い過ぎての発言。

そのコトを後悔しているのです。



でも、

娘さんの、心には、それ以上の傷が残ってしまいました・・・

必然の出来事ですよね・・・



お母様にお伝えしました。

お嬢さんの魂は、自分を引き裂いてでも、

お母様に、学んでほしい! 


そんな「愛」から出てきた出来事。


だから・・・


お母様は、

生涯、お嬢さんから、学びとらなければならないことが

多いはず。


娘であっても、

見えない世界では、

学ばせていただく「存在」


そのコトを、自覚なさって、

自分の想いの強さを、少しゆるくする努力をしてくださいね・・・


そう、お伝えしました。


親子の関係は、

しばし、誤解を生みやすいと思います。



でもね、

お互いに、学ばせてもらうコトが多いはず・・・



近い存在だからこそ、

大切にしなければならないと思うんですよねーーー。


みなさんも、身近な人を大切になさっていますか??



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
沖縄の、「お母さん」・・・
2008-01-14 Mon 01:47
沖縄の、「お母さん」・・・




沖縄での、出来事。


ある、有名なパワーストーンのお店の開店の時間を

待っていた時のこと・・・


しばらく経ってから、ご年配の女性の方が、

歩いていらして、声をかけてきました。


「並んでいらっしゃるのですか?」


って。


僕は、そんなに急いでる訳でもなかったので、



「いいえ、よろしかったら先にどうぞ!」



って、その女性にお伝えしたら、



「いいんですか? ありがとうございます!」



そうおっしゃって、ニコニコと僕の前に、並んだのでした。

まだ、開店の時間まで少しあったので、

その女性と世間話になりました。



お話を聞いていくうちに、

いろんなコトを感じてきました。


その女性の悩みは、

本土に、就職した息子さんが、

就職して、約3か月たったころに、

心の病になってしまって、今は、沖縄で働いているのだと

いうことでした。



でも、その息子さんは、沖縄でのゆっくりとした暮らしに、

なんだか、満足がいかないようで、

また、都会に戻るそぶりをしているのだそうです・・・


その女性は、


「息子をなんとかしてあげたい!」


そういう、藁をつかむ思いで、

このパワーストーンのお店に来たとのことでした。


なんでも、すがる対象が欲しかったのだと思います。



その女性に、僕が感じるままのお話をさせていただきました。


「息子さんを縛らない」


「子供は、自分自身のかわりではない」


「本当の意味で、子離れすることが大切」


などなど・・・・



女性と、お話をしていく中で、降りてきた言葉を

そのままお伝えいたしました。



その方は、


「なんで、そんなコトがわかるんですか?」


って、驚かれていたので、

少し、ご説明をさせていただきました。



実はね、そのお子さんの魂はね、

お母さんに、メッセージを伝えているのでした。



「自分の過去を許すように」



・・・って。



お母さんが、自分自身の過去を許していないから、

その理想を、お子さんへ、想いを向けてしまうのです。



そのコトも、おはなしすると。

しばし、黙られて・・・・



「そうなんですね・・・努力してみます・・・」



そう、涙ながらに、お話しなさっていました。



ほんの、数分の交わりでしたけど、


こんな風に、人を助けるお手伝いができるのも、


ありがたいコトです。



それにしても、沖縄・・・

人が熱いですねーーー。

負けないようにしないとねっ”


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
「なんだか、モヤモヤして・・・」
2007-11-22 Thu 22:37
「なんだか、モヤモヤして・・・」



「なんだか、モヤモヤ・・・気持が晴れないんです。」


その女性がおっしゃいました。


「どうしたんですか?」


そう尋ねると、



「自分でもよく分からないんですけど・・・」



「そうですか・・・」



そうお答えして、カウンセリングを始めるコトにしました。


僕の「キーワード・カウンセリング」は、

ヒアリングが主です。


そのセッションを始めると、

受け手の掌が、キラキラと輝き始めるのが特徴です。


それは、自然界からの贈り物。

とっても、純粋な癒しのエネルギーです。


そのキラキラを確認してから、ゆっくりと始めていきます。


その女性は、一言二言しかお話はなさっていませんが、

すでに、もうセッションは終わりに近づいていました。

時間という概念は関係ないのです・・・



「いかがですか?」


そう尋ねると


「もう、すっきりしたような・・・」


そうなんです。

もう、すでにスッキリとなさっているようでした。



「愉しむ」


ですね・・・



「すべてにおいて、愉しむ」


この言葉を意識してお過ごしくださいねっ”



「はい!」



スッキリとした笑顔で、お帰りになりました。





「キーワード・カウンセリング」


とは・・・



「スピリチュアリズム」のお力を、

ほんの少しだけお借りして、

その方を、こちらから助けすぎないように・・・

御自身の力で、悩みや、問題を解決していく、セッションです。



人は、「菩薩」とも言われます。

仏教界で、最高位は「如来」です。



その一歩手前の存在が、「菩薩」


人とは、悩む為の修業をするために、

自分自身で、課題を決めて生まれてくると言われています。



その修業を助けすぎては、何の意味もありません。

ですから、助けすぎることなく、あくまでも、

御自身で、自ら「掴む」コトの手助けをさせていただくのが


「キーワード・カウンセリング」


なのです。


御縁のある方のみ、お逢いできるのだと信じております。


必然の出逢い、楽しみにお待ちしておりますねっ”


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
元・某有名モデルちゃんとのお話・・・
2007-11-16 Fri 00:11
元・某有名モデルちゃんとのお話・・・


あの頃は、何もかも疑心暗鬼で・・

自分から、壁を作るように、離れて行ったんです。

誰も、悪くはないのに・・・

自分自身の中だけのことで・・・



そう、その女の子は言いました。



モデルちゃんの世界は、

一見、とっても華やかだけどね・・・

目に見えないコトがたくさんありますよねっ”

少し落ち着いてから、

なにか、不安や悩みはありますか?


そう、訊ねると、


「今は、もうないんです!」


と、力強く答えてくれました。




じっと、耳を澄ましてみました・・・

それでも、何も暗いイメージは感じられませんでした。


と言うことは、

すでに、バッチリ、OK!の状態。


一人で、苦しんできた時がたくさんありましたよね?


そう、聞くと


「はい!」


って、とびっきりの笑顔!!



今の方が、数段魅力的になっていました。

また、モデルのお仕事、趣味程度でもしてみたら、

ものすごく良いのになぁ・・・

そう、思いつつも、

今のままでいいんだ!

そんな風に思えるコトもあって・・・



とにかく、おめでとうございます!

このまま、あとは順調に進むことを

心から祈願しておりますねっ”




別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
ある会社の社長夫人とのお話
2007-10-15 Mon 02:31
ある会社の社長夫人とのお話



「娘がね、会社を継ぎたいっ!って言っているんです」


開口一番、その女性はおっしゃいました。


「でも、私は今の会社を継がせるのではなくて、別の子会社のトップ

にさせたいんです」


お話を聞いていると、いろいろ複雑なことが・・・


今回の方は、創業100年を超える、ある老舗の会社の社長夫人です。


その方自身も、ご主人の会社の社員として働いて、陰ながら支えて

いらっしゃる立派な女性。


でも今は、違う部署を立ち上げて、本業の会社の子会社のトップとして

これから、前進したいんだそうです。

これからの夢を、たくさんお話しいただきました。


社長であるご主人は、子会社化は反対で、


「一緒に老舗の本業を支えてほしい」


と、おっしゃっているのだそうです。



奥様は、こう、おっしゃいました。


そばにいても、私の進言は、却下されることが多いんです・・・

だから、自分の責任で、ちゃんとしたコトをやりたい・・・


って。



お話がしばらく続いた後、社長夫人に尋ねました。



「どうして、ご主人は奥様をお手元から離されないのだと思います

か?」


奥様は、しばし考えながら、


「どうでしょう? 一人で寂しいからかしら?」


って、おっしゃいました。



僕は、いままでのお話のかけらを、ひとつにまとめて、見えてきたコト

をお話ししました。



「奥様、御主人はこう、考えているのではないのでしょうか?」


「はい?」


「ご主人は、社員として、奥様として、子供たちの母として・・・


と、言うのではなく、ひとりの人間として、より成長させてあげたい


と、考えていらっしゃるのではないでしょうか?」



「いいえ・・・それは、ないと思います・・・」


そう、静かに奥様は答えられました。



僕は、質問をそのまま続けました。


「御主人様とは、少しばかり、お歳がはなれていらっしゃいますか?」


「はい」


「ご主人は、なんだかんだ言っても、奥様のご希望通りに、何でも

させてくださるのではないですか?」


「はい、なんだかんだと途中は言ってきても・・・

結果的には、させていただいています・・・」



そんな会話をしばらくして・・・

見えてきた 「キーワード」は・・・



「奥ゆかしさ・・・」



奥様にお伝えしながら、


「どうでしょう、この言葉を心にとめておかれては?」


と、お伝えしました。


そして、続けてお話ししました。



「ご主人様は、とっても奥様を愛しておいでですよねっ”

きっと、奥様が思っていらっしゃる以上に、奥様を愛していると

思います・・・いかがですか?

だからこそ、きちんと成長・・・きちんと育ててあげたい!って

思っていらっしゃるのではないのでしょうか?」



そこまでお話をしたら、奥様が泣き始めました。



「お二人の会社でも、普通に考えて、奥様がいらっしゃることで、

会社は、一枚岩にならない要因になるかもしれないですよねっ”

ご意見が、お二方で分かれていると、トップの意見が分かれているとい

うことですから、社員がまとまりきれない、と思うんです。

創業100年以上もの老舗の会社を護ってきた方が、そのリスクをしょって

まで、奥様を傍に置いておきたいというコトは、ただひとつ、奥様を

きちんとした、リーダーの器にお育てになりたいのでは、ないのでしょ

うか? ご主人様に、ゆっくりと、その真意をお聞きになられたら良い

と思いますよっ”」



「奥ゆかしく」



それが、まずは一歩目の「キーワード」でした。



以外に、そばにある幸せって、見えないものだと思います。




メーテルリンクの「青い鳥」・・・

そんな風なことって、案外、多いと思います・・・



今、そばにある幸せを、もう一度再確認することっ”

それって、とっても重要。


その部分を見つめ直すだけでも、ずいぶんと違うと想うのです。



はたして・・・





みなさんの、青い鳥は、どこですか?rainbowにっこりrainbow



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
二つの相談・・・
2007-10-13 Sat 01:45
二つの相談・・・




「えーー? 恥ずかしいなぁ・・・」


そんな風に言いながら、お話をしてくれた女性がいました。



「私ね、2つ聞きたいコトがあるんです」


「大丈夫ですよ”」


そう言いながら、僕はメモとペンを手にとりました。



一つ目は、運命の出逢いについて。

二つ目は、将来のお仕事の夢について。



「私、本当にいい人に出逢うことができるのかなぁ?」


「どうして、そう思うんですか?」


「だってね、なかなか自分がこの人!って思える人に逢えないの」


「どんな、人が理想なんですか?」


「それはね・・・私の父とお兄さんみたいな人」


「へぇー、いいですねーー」


「そうですか?」


「だって、身近な人が理想だなんて、とっても素敵なことですよー!」


「そうですねっ”」


「ほら、結婚するって、お互いの家のコトがあるでしょ?

 だから、なるべく今の家族のような感じの人がいいんです」


「そうですよねー」


彼女のお話の仕方は、とっても奥ゆかしい感じ。

お話している姿から・・・・


「和」


の言葉がほんわか浮かんできました。

そこで、


「和的な人って、いわれませんか?」



「はい、良く言われます」


そうですよねーー、ゆっくりとした全体のイメージからは


「日本」


の香りが今にもしてきそう・・・



一つ目のキーワードは 「和」 ですよ!



そうお伝えしました。

その言葉は・・・



「ワ」の響き。


「和」でもあるし「輪」でもある・・・


「輪」は家族の絆にもつながる言葉。





二つ目は、「書くひと」になりたい!

作家や、カメラマンや・・・

どちらかというと、ひとりで静かにお仕事をする感じが多いようでし

た。




「キーワード」は・・・



「和」 と 「静」 のようです。



そのお話を詳しくお話すろと、いままでの頭で考えていた


「概念」には全くない言葉とのことでした。



それから、いろいろとお話を展開させていただいて・・・


お別れの時に、



「ステージが変わろうとしています、今までとは逆の思想・行動を

心がけてみてくださいねっ”」


そのヒント・・・


「外側を重視しすぎない方が良いですよ!」


そう、お伝えしましたら、


納得なさったご様子。

良いコト、良いコト!!



「和」を身近に感じながら・・・・

 そうだ!、京都・・・

「京都」いいと思うんですけどねっ”


そうお伝えすると、


「私、京都に行こうと思っていたんです・・・」



・・・偶然ではない、なにかがありますねーー(笑)





よりお幸せになりますようにrainbow



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
なんだか、スッキリしないんです・・・
2007-10-12 Fri 05:10
なんだか、スッキリしないんです・・・



某有名商社にお勤めの女の子とのお話です。



彼氏と、お付き合いしていて、そろそろ結婚も視野に入ってきた

頃・・・


「なんか、先方のお母様と、おばあさまと、なんだかシックリ

しないんですよねぇ・・・」


って。



詳しくお話を聞いてみると、フムフム・・・

そかそか・・・



彼女は、先方の御親族を気にしているようでしたが、心の奥には

どうやら違うようなモノが。



「キーワード・カウンセリング」と、いうセッションを

始めたんですよっ”

やってみます?



そう、お話しして始めてみました。



彼女にお渡ししたキーワードは3つ。


気になっている、先方のお母様というのは、一つのきっかけでしか

なくて・・・


キーワードの一つに、


「使命感を捨てる」


と、いう言葉がありました。



「使命感」という言葉に、束縛されて心身ともに疲れているようでした

その言葉までいかなくても、「責任感」くらいでも、十分に自分にも

厳しくお過ごしできる方でしたから、そうお話をすると、



「あ! そうなんだ!」


納得なさった御様子。



良かった、良かったキラキラ

お帰りの際に、



「キーワード・カウンセリングって、いいですねっ”」


そう言っていただきました。



「お名前は出しませんので、ブログに掲載してもいいですか?」



「はいっ”」



お元気になった後姿を見送りながら、


お幸せになりますようにrainbow


そう、祈願しました。


お幸せにっ”にっこり

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
恋愛についての御相談、
2007-10-11 Thu 07:24
恋愛についての御相談。



恋愛についてのお話です。




「私ね、今の人以外に、もっと私との相性がいい人がいるような

気がするんです」


そう、女の子が言いました。



「どうして、そう思うんですか?」



いろいろ聞いてみると、お付き合いしてから随分と長く時間が

経っていて、刺激がないのだそうです。



「ドキドキしなくなったというか・・・好きなのかどうかも

分からないんです」



ずっと、そばにいると分からなくなることも、いろいろとありますよね

っ”



「それでは、今の彼氏さんとお別れするんですか?」



「いいえ・・・その勇気はないんです・・・」








僕ね、こう、思うんです。

人には、それぞれステージのようなものがあって、今の自分の

いるポジションは、それはそれで妥当な位置なのだと。



自分の課題の一つがクリアーすると、また新しいステージが

待っていて、そこには、新しい出逢いも待っていると思うのです。


だから・・・


いまの状況をまず認めて、遠くの景色を見ないで、納得することも

大切なことなのかなって思うんですよねっ”




嫌いになり始めたら、その人を避けるようになりますよねっ”

もちろん、コミニュケーションがだんだん少なくなってきます・・・



そうすると、勝手に相手の頭の中の考えを、自分の考えとして、

答えとして、出してしまうようになっていくのだと思います。



相手は、本当はそうは思っていないのに・・・です。





その女の子には、


「最近、あんまり彼氏さんとお話ししていませんよね?」


「・・はい」


「どうでしょう? 一度ゆっくり時間をかけてお話しする機会を

作ってみては・・・」


「・・・はい」


「きっと、最初は今までの不満とか、相手を攻撃する言葉が

出てくると思うんですけど、その先には感謝の心が出てくると思います

よ」


「・・はい」


「その時に、またゆっくりと冷静に、見えてくるモノもあるんじゃない

かなぁ・・・って思いますよっ”」




彼女は、彼氏さんのコトが今でも好きなんです。

でも、でも・・・



安心したいんですよねっ”



ちゃんと「愛してもらっているか?」ってコトを。



彼女にギフトした「キーワード」は 000です。



お二人仲良く、よりお幸せにねっ”にっこり


・・だって、そう未来が言っているような気がしたから・・・rainbow



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
ピンと張りつめた空気・・・
2007-10-11 Thu 06:05
ピンと張りつめた空気・・・



ある若い小柄な女性とのお話です。



「こんにちは!」


「こんにちは!」


挨拶しながらも、彼女が壁を作っているような・・・

何か、ピンと張りつめたモノを感じます。


しかし、これからお話をするというコトに対して壁を作っている

ようではありません。



どうやら、


・・・人前で涙を流すことに、とっても抵抗があるようです。




そこで、

なんの言葉の飾りもなく、



「大丈夫ですよ! 泣く人、とっも多いから・・・・」



と、声をかけさせていただきました。



・・・と、途端に、彼女は泣きだし始めました涙



「たくさん泣くと良いですよ! 涙は浄化ですから・・」



しばらく泣いた後、彼女は言いました。



「人前で泣いちゃダメだと・・・ずっと思っていました」


泣くというコトは、感受性がキチンと反応しているコトだから

、そのまま、ありのままの自分を出すという行為・・・



もちろん、恥ずかしいと感じる時もあるでしょうけど、

泣きたい時には泣く。

笑いたい時には笑う。

それでいいと思うんですよねっ”



「なにか、心配ごとありますか?」



そう尋ねると、



「いいえ、今泣いてスッキリしました」


「そうですか」


「はい、泣くとスッキリ何もかも大丈夫な気がしてきました」


「よかったですねっ” これからいいコトありますよっ”」




彼女は、なにも相談することなく、お帰りになりました。


こんなことも度々あるんです。



その人が、本来あるべき輝きを取り戻してもらえれば・・・


それでいいんです。



みなさん、たくさん泣いていますか?にっこり

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| 「キーワード・カウンセリング」の部屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。